小学生のワキガ対策

「子供がもしかしたらワキガかもしれない…」「ワキガが原因でいじめにあってしまうかもしれない…」など、もし子供にワキガの症状が出始めたら親は誰もが思うことです。

ワキガの原因はすでにご存知かと思いますが。ほとんどは遺伝によるものです。

ワキガが遺伝する確率

● 片親がワキガの場合:50%
● 両親がワキガの場合:80%

パパ、ママどちらかがワキガ体質の場合でも1/2の確率で遺伝してしまいます。遺伝する確率が非常に高いため、遺伝してしまうのは、避けては通れないと言っても過言ではありません。

小学生、中学生頃からワキガの症状が出始めてくる

子供ipad

もしワキガが子供に遺伝していると、症状が出始めてくる年代は、思春期を迎える始めるころぐらいからです。

近年では、食生活が欧米化しているので、若年化しているとも言われており、小学校高学年ぐらいから出始めることもあります。

ワキガの症状が出てくると、「体操服の脇の部分が黄ばむ」「外で遊んできて、汗だくの服からワキガのニオイがする」などがみられます。

ワキガの症状が出てきても、子供から親に「友達から臭いって言われた…」などと相談することはほとんどありません。

親の勝手な判断で、「ワキガなんだから、コレ(制汗剤)使いなさい!」「ワキガだから手術しないといけない!」などはあまり望ましくありません。

子供のワキガの手術をするのも一つの手段ですが、「手術跡が残る」、「怖い思いをさせてしまう」、「手術がトラウマになる」などのリスクがあります。

子供の手術のリスクはこちらの(記事)でまとめているので、よかったら参考にしてみてください。

親が子供にできるワキガ対策のおすすめを3点紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

小学生〜中学生のワキガ対策のおすすめ3選

1.子供でも使える低刺激のワキガクリームを使う

一番簡単に子供のワキガ対策ができるといえば、「制汗剤」「デオドラント剤」「ワキガクリーム」を使った対策方法です。

ワキガ対策アイテムを使った対策で注意点が2点ほどあります。

子供でも安全に使えるワキガクリームを使うこと

ワキガの臭い対策ができる制汗剤、デオドラント、ワキガクリームは色々なメーカーから発売されています。しかし、成分が強めに入っていたり、添加物に肌が負けて赤みがでたり、ヒリヒリしたりすることがあります。市販のデオドラント剤が多い傾向にあります…

ですので、子供でも安心して使えるワキガクリームを必ず選ぶようにしてください。「子供でも安心してご使用いただけます」「添加物フリーの無添加のワキガクリーム」などしっかり記載されているものを選ぶように。

子供でも安心して使えるワキガクリームは、こちらの「子供のワキガ対策におすすめのワキガクリーム3選」をチェックしてみてください。

ワキガなんだから使いなさい!と強要しない

 

 

2.体臭予防の効果がある石鹸で体を洗う

3.デオドラント洗剤で洋服を洗う