虫歯が出来ていないか、歯の検診に行ってまいりました。虫歯をすべて治療して結構日にちが経っているのでもしかしたら虫歯ができているのかもしれないと思いましたが、無事1本も虫歯がありませんでした。歯茎がきれいになったと言われたので嬉しかったのである。

歯茎をきれいにするために私が行ったこと

以前私はちょっと歯磨きをするだけでも出血をしており、歯槽膿漏でした。口臭もあると言われてから、ずっと歯槽膿漏のケアをしていました。

私がいったい歯茎のケアのために何をしてきたのでをいくつかご紹介してきましょう。

1.電動歯ブラシを導入

今の電動歯ブラシの性能ってホントにすごいんです。歯茎のケアモードとかある電動歯ブラシもありますし、ホワイトニングができるモードもあるのもあります。

私が使ってるのはパナソニックのやーつです。ソニックケアーもいいんだけど、知る前に買ったのがパナソニックの電動歯ブラシだったのでそれをずっと愛用しています。

意外と電動歯ブラシが歯茎のケアのポイントになっているかもしれません。

2.エアーフロスを導入

エアーフロスっていうのか分かりませんが、フィリップ社から発売されいてるやつを使っています。

使い始めた当時めっちゃ痛くてこれ使うのを辞めようかなぁ。なんて何度もありましたし、出血もよくしていました。

でも、使い続けていると知らない間に出血しなくなり、今は使わないと気が済まない領域まできています。

かなりおすすめで愛用しつづけて早2年が過ぎています。

3.ステイン除去の歯磨き粉2千円以上の歯磨き粉を使用

300円ぐらいの歯磨き粉をずっと使ってきていのだけど、最近歯のステインが気になるようになり始めてからちょっとリッチに歯磨き粉をランクアップしてみました。

ステイン除去歯磨き粉を使うようになりました。なんとそのステイン除去の歯磨き粉の値段は2000円以上します。300円の歯磨き粉からかなりのランクアップです。

定期購入をしているので、なるべく続けて使っていこうと思っている。後悔はしていないけど、ちょっぴりもったいないかなぁって思ったりすることも。

歯のケアはしっかりしておきましょう!

歯は本当に大切です。虫歯を放置することはよくありません。最悪命に関係してきますので、虫歯は早めに治療しておくことをおすすめします。

歯茎のケアも非常に大事なので、安い歯磨き粉よりちょっとランクを上げた歯磨き粉を使うのもよしだと思いますし、電動歯ブラシの導入もおすすめいたします。